学生向け副業

投稿日:

圧迫面接からの解放?新しい就活のかたち

就職、転職

プロフィールを入力すると企業の採用担当者が自分のプロフィールを読んでくれ、これぞと思った学生に「オファー」という形で接触を図ります。「オファー型」サイトの活用法について説明します。

就活の新しい風

過重労働で身体や心を病んでしまい大切な命が絶たれてしまう事件が相次いでいます。参考サイト:何から始めればいい?就職活動をスタートするために

せっかくいい企業に就職できても、死んでしまっては意味がないですよね?家族の名誉や世間体を気にして興味のない分野の合わない職種に就くことが就活の最終目標でしょうか?

あるいは学生を見下すような選考をする会社になぜ頭をさげなければいけないのでしょう?

そんな企業ばかりではないとは思いますが、苦しい自己分析でやっと見つけた自分の個性を数々の会社にアピールし続け選考に落ち続ける、大切な授業をふいにして就活に充てなければいけない……、そんな就活への暗いイメージを覆すサービスが始まっています。

それが「オファー型」と呼ばれる就活サイトです。プロフィールを入力すると企業の採用担当者が自分のプロフィールを読んでくれ、これぞと思った学生に「オファー」という形で接触を図ります。そんな新しい就活の形の長所について説明しましょう。

ここがおススメ!「オファー型」サイトの活用法

まず使い始めてわかることは、オファーが来るまでの時間を有意義に使えると言う点です。

多くのサイトでサイト上での企業とのやり取りができるので質問などが気軽にできますし、プロフィール入力率が高ければ採用担当者の目に留まることも増えるので「プロフィールを入れたらあとは気楽に企業からの接触を待てばいい」というのが最大の利点です。

大学院に行くか就職するか迷っている人や就職そのものが滑り止めと言った人には、就活のために授業のある平日を取られないというのは有り難いことだと思います。

次に、オファー型サイトでは「自分らしさ」をアピールできます。隣にいる就活生もスーツ、話す自己PRも似たり寄ったり……という世界ではなく、オファー型サイトを利用する企業は学生の個性を見ています。

プロフィール画像はスーツでなくても構いませんし、あえて失敗した経験談を載せるというのも手です。目の前に採用担当者がいないということもあり、プレッシャーを感じず学生の利用者は自由に自己PRを考えることができます。参考サイト:フリーターならではの仕事探し

最後に、オファー型サイトは企業が「自分を見て」交流が始まるので、接触した時点で同じ企業を目指す学生より一歩先んじることができます。

従来型の就活は数多くの就活生のなかから自分をアピールして「見てもらう」ことに多くの労力を使い、そのうちの一定割合が無駄になってしまうからです。

皆さんもオファー型サイトを有意義に使って就活頑張ってください!

-副業

Copyright© 副業・就職・転職 , 2018 All Rights Reserved.